大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

カテゴリ: 快適な住まい

1写真 2019-07-01 9 30 5151 
ここは、

今もトンボが

たくさん見かける大好きな場所・・

2年前は

メダカも

住んでて

それを、見るのが

楽しみだった。


今は、

いないどころか

水を

かえる人もいない

残念だ~



昨日ニュースで

メダカが盗まれた

それも

一匹2万円のも

あったらしい。

盗んだ人は、

すぐ、殺してしまった

水槽が汚かったからである。

飼う能力が無いのだ。


思い出す

以前、

飼っていた頃が懐かしい


人もメダカも

快適な住まいとは

自然の中で

のんびりと過ごせる環境が

本来の

良き生活だと

この場所などを

散歩しながら

思うのである。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

安い汚いアパートを

購入できた場合

お隣さんも

それなりに、

古く汚い場合も

多い。

もう、この場所に

疲れちゃいる~


そんな時

新参者には

何ができるのか??

街並みを

よくするエネルギーが

少し持っているかも



じゃ

一緒に、

綺麗にしていくのは

どうだろうか。

いきなりは、難しい。。。


写真 2019-06-13 16 01 56

汚い物件を

購入して

その自分の物件を

まずは

綺麗にすると・・・


不思議だ


数年すると

そんな背中を見て

お隣さんも、

綺麗に

し始める・・・


そんなことを、

何度も経験してきた。。


よくある光景だ・


今回この場所も

お隣さんも、

塗装を

始めた。

正確に言えば

今迄、何も手入れをこなかった

お隣さんの友人である


「ああだ、こうだ」と

言いながら

お隣さんと

綺麗にしようと努力するのは

同じ方向を向いて

いるので、楽しい・・・・


そして、その結果

少しでも

向こう三軒が

綺麗になると

町並みが、

変わるのである。

また、入居者さんも

住みやすくなる。

住む人の気持ちが

いい方向へ

かわる。。。


そんなところが、

面白く、

大家冥利に

つきる時だ。

新規大家の本当の楽しさは、

お金持ちやメガ大家に

なることじゃない。。

それを自慢すこことでもない。


その地域で、少しでも

貢献し、生きがいとして

仕事をしていくかだ。









     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

今回、苫小牧に

行ってみたら

今激戦区だった。


だけど

12年前も

そう思った

そして仕入れに

失敗したと

思った。

それで

死のうとも考えた。

写真 2018-11-04 11 14 151


なのに

今がある。


どうしようもない

駄目な場所だけは

無理と言えるが・・・


それ以外は

家賃以上の

快適な住まいを

提供すればいい


3万円なら、その値段以上の

価値をお客さんが感じる住まい。

5万円なら・・2万円なら・・

それを満たせばやっていける。


そして早く無借金になることだ。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

利益を

繰上返済するか、

新規取得に回すか、

悩んだ時もある。



こんな考えもある。


物件ごとの管理だ。

いいのが、

利益がでるので

そこに住んできた人に

還元したい・・



例えば、

いつも住んでくれている人達が

率先してゴミを分別してくれたとか

挨拶してくれたり

当たり前のことだが・・・

それが心地いい


快適な住まいって

そんな感じだった。


そう現場で

ともに生活をすると

思う。



それに対して

設備を少しずつよくすること。

いつも掃除をすることだった。

21

そして

多少長く大家をして、

増えた利益で繰上返済して

その物件のローンが無くなると

尚更、

住んでもらった人に感謝できた・・・

自分の気持ちもアップした。


これからも、

長くこの物件に、すんでくれている人に感謝して

大家をつづけることができると思って生活している。

大家業は、薄利多売だ・・・


宣伝にまどわされないで、現実を将来を知るべきだと思う。






        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


今、喫茶店で、お茶している・・・


お隣さんの話が自然に聞こえた。


「3ヶ月前まで元気だったのに


こんなになるなんて」



「・・・・だから、何か形を、残そうとこの場所にきたのよ」


「将来、・・・・・この公園に花でも植えてくれればいい」


そんな思いをもって宮古島にきたようだ。




こないだも、


余命3ヶ月になって来た人と会った。


お店の人から紹介された・・・


ここにきて、自然を見て、


不安の気持ちがが少しへって


食欲がでたそうだ。


そして、この場所を住まいとしたのだろう。



41




一日でも長く生きたい、


生きてた形を残したい、


治したい、


誰しも、そう思うものである。




痛いほどわかる、


妻もそうだった。



本人が、


一日でも長く生きたいのに


痛いからと言われて、


早くモルヒネを使ってしまった、


相談をした人に騙されてしまった。


そう・・・悔やんでいる。




麻央ちゃんのブログを読んでも、


痛みに耐えて頑張っている。


それを、海老蔵さんも支えている。



また、俺の近所に住んでいる、


北斗さんは元気になられている。



みんな、


よくなってほしい。



大家は、住まいしか提供できないけれど・・・








        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね




















このページのトップヘ