大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

カテゴリ: 融資

ここで、

売却するが

その資金で

いつもの繰上返済を

しようと思っていた。・・・


だけど、

今回は売っても

繰上返済を

しない可能性が

でてきた。

多少は

使うけど

残りは、

預金にプールし、

そのまま保有できそうな気がする

心は穏やかだ・・・

写真 2019-03-16 12 35 56


大丈夫かも・・・

自分の心と

少しお金を

コントロールが

できてきたようだ。

なぜだろう??


よくわからないけど

いいことだ

きっと、

安心できるローン残高に

なってきたのだろう

単純なことだけど、

気づかなくて

いつの間にか

ゲーム感覚で

過ごす人は多い







     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

ローンが

多いとき

いかに、

その地域で

俺の物件が

他の物件より、

満室に

なれるかって

考えて

生きてきた。


だって空室は

その地域で

〇パーセントは

あるからだ。


写真 2018-10-19 13 24 01

そんな気持ちを

もちながら

過ごすのって

楽しくない


だけど、

無借金になれると

気持ちがかわってきた。

お隣さんと

一緒に、協力して

仲良くしたいなって

思えてきた・・・


それって

大事だった~~~


40年前、

大家に夢を

見たとは

アパートは

足りなくて

困っていた。


だから、

大家になりたいって

思ってきた

そんなことを思い出します






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね


いつの間にか

返済比率が

25%だったのが

30%になってしまった。


今迄、

最初は50%で始め

増やしてきたが

その後、

修理費があり

無理があると思って

こんなのやめようと

いくつか売却をして

25%に下げてきた経緯がある。


25%、

あと5年で完済となったら

随分気楽になった。



だけど

また、修理費や空室があったので

30%になってしまった。

少し動きにくくなった・・・


最近

同じく自転車の動きも

悪くなった


それは、

よくよく見たら

裏側が

錆びていたのだ


原因が分かると、、

油をさせばよくなる・・

写真 2018-10-22 8 50 20

実に難しい。


原因を把握して

大家業も、

早期に油をささないと


大家を楽しみたい。

・・・あと3年で完済だ。

一度の人生

規模を減らしてでも

自由な時間を楽しもう。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


今日は、

融資を180万

受けることにした。


現在、借入返済は

毎月100万円支払って

いるので

2ヶ月で、

融資残高は同じに

なる。

写真 2018-05-18 11 55 16


今回も

借りた金額で

半分は

プロにその修理を

おまかせして

残りは

自分の修理会社で行う。


すると、

楽しんで仕事を

することが

できる。


そして、

半額以下で

できるのだ。


かつ、

その浮いたお金を

家計に回せる、

自然に力もつく。


失敗したら、

プロに任せればいい。


ポンコツ流、

仕事の楽しみ方

こんな方法も

ある・・・






     ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

いい借金をしよう。

サラリーマン時代

金融機関に勤めていたので

運用利回りだけで

食べていた。

これは、貸し手側になる。


実に楽だった。

預かったお金で、

ほぼ国債を買って

その利息の

一部を支払う。

なんて楽な商売

だったのだろう。


写真 2018-09-30 15 43 10


その後。

借り手側になって

生活してみよう。

そう考えて

ゼロから初めて

不動産投資も

同じだった。





融資を受けて、

その支払い利息を

上回る

収益物件を

買えばいい、

それだけで

いい借金になる。


それだけだった。


だが、

最初の計画が

甘く最初の10年しか

利益がでない場合が多い。

すると、

いい借金が

悪い借金にかわってしまう。


こんなのいらない。


だから、

発想を変えよう・・・

あの手この手で

10年で払っちゃえばいいのである。

例えば、

会社の規模を

払える規模にしてしまえばいい。










     ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

このページのトップヘ