大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

カテゴリ: 学ぼう

絶対って

ないと思うが

絶対失敗しない不動産投資は

仕入れの相場値さえ

間違わなければ

修理のかかる物件がいい。


修理がかかるので

その分値引きしてもらって

安く購入できる。


そして

値引き金額以下で直せばいい。

それは、難しくない。

写真 2018-12-19 17 12 15


俺には

難しかったが、

それでも

登れた山だった。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


レバレッジをきかせて

1億円借金をして

必死に

実質利回り20%を作ったら

こんなポンコツな俺でも、

いきなり

報酬が跳ね上がった。


俺がなくなれば、

団信保険でチャラになるかも

(法人なので、収益、

益金になってしまうが)



ゼロからスタートだったので

間違いではない。


そして今

自由に生活している。




だが、しかし・・・


2DD412E7-FB42-4759-88A5-0264F085438C

相続人である家族は

引き継ぐ力が

あるとは思えない・



実にそう感じている。


引き継ぐ力をつけるか


無借金にしておくか

はたまた

会社から個人に

低額譲渡するか

めんどくさいな~。


適当でも

できるようにしておくのが、

いいと思う・・・





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


駐車場に余裕がある

物件しか

購入してこなかった

来客用もある

中々そんなのない

そこが、ポイント

だから、良かったと思う。


だが、しかし・・・

トラブルは必ずある


今回、お隣さんの車が

大きすぎて

留めにくい・・・

そうクレームがきた。

FC6FA578-D1AF-4228-BAD7-C3492C5C1616

確かに、ハイエース

しかも

移動しない。

そんな時は

その車を

すぐどかします

それが大事だ。

関わりたくないと

実行しないのは

大家失格・・・である。







     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

不動産屋さんが

客付けを

してくれたなら

感謝しよう。

写真 2017-11-28 11 20 03


昔の地主大家さんは

こちらが、

不動産屋(メーカー)さんに

頼まれて

建ててあげたのだから

やって当たり前なんて

時代もあった。

・・・・

今は、空部屋が多い時代


忙しい時間に

来店では

感謝の行動ではない。

また、

お礼をしたいなら

意をくみ取ることが

大事である。









     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

小心者だから

大きなリスクは

避けてきた。

思い起こせば

なんせ、

やるたび

失敗してきたからだ。

D54B11DF-1E9F-442F-9741-D966371CBD2D


だけど

その

小さな失敗は成功に

繋がっていた。

失敗しても

大丈夫な範囲では

たくさん

トライするのは

いいことだと思う。


カイトボードを

やっている人を

見ていたら

不思議に

また、チャレンジしたくなった。

小さな失敗は

出来るときに

たくさんした方が

いい。







     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

このページのトップヘ