大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

カテゴリ: 一人経営

今日は、給料日

経理処理は

面倒なので

自分では

やらずに

頼んでいる。


だから

昼過ぎに

個人の通帳に

入金されるのを

見ると

嬉しい、

楽しみな一日だ  ^_^


だが

メインの

会社の通帳には

修理費の支払いを

したから

残高が少ないないはず。

こんな時は

個人の預金から補填している。

つまり、個人からの借入・・・

減って、、増えてなんも

変わらない。

損をした気になる、

そんな給料日となる。


金融機関からの

借入金は少ないのだから

もう少し

借入してくれればいいのに

もったいない??と思うが・・

中々かわらない


だから

その対策として

複数の会社を作って

そこからも、

給料をもらうように

してきた。

1社の通帳の残高が少なくなっても

他社がある。

給料で、個人の通帳残が

増えるのって、

サラリーマン時代からの

楽しみであったからだ。

(そこから、生活費でなくなるけど)


1人経営を長く楽しもう


・・・どうすればいいのかな

12年経って

なんとなく気がついてきた

無理してたのかな

給料の支払いと残高との関係についてである。

DDBF4222-0F1B-4761-9490-6D62A06C72A4



今後は、自分のために

給料をさげようと思う


楽しい老後生活に対処できるためでもある。


人を動かすすべを

お金じゃなくて、

トークで動かせれるように

少しずつ自分をかえていきたいと

思うからである。。。


周りで人生を楽しんでいる人を見て

そう思えるこの頃である。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

会社経営は

安定して

長期に継続することが

このましい。

だが、

経営して

10年もすると

消える企業は多い。

世の中は変化するのだ。


その中で

安定して大家を

したい。

86EF8734-EA39-4131-9648-4B00E3A33C6B



そう考えると

コストカットして

売上げが

毎年どんどん少なくなっても

費用の大部分をしめる

人件費の支払いが

長期に

続けられて

一定の

利益が出る

経営をするのが

望ましい。


そこで、

1人経営で

いらない固定費を

削減してきた。

それが

できるのが

1人経営の

いいところなのだ・・・



会社を作って

ある程度過ぎたら

そんな事に

労力を費やすのは

いい方法の一つである。。


そんな時

まずは、視野を広げて

目線を変えよう。








     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

今年も

なるべく

借金は

しないようにしたい。

それは、

環境も違い

人それぞれだが・・・

そんな時期かも


1年の計画を

考えた時

無謀な事業拡大に

なるような

借金を

するつもりはないからだ。

・・・・・

だからこそ

逆の発想も

視野にいれたい。



今後

借金をする場合の

メリットを

考えてみよう。

写真 2018-12-19 17 12 15

今まで、12年

1人法人で

やってきたので

気楽な

経営をするために

いい時期に

融資を使って

必要最低限の

事業拡大を

した後

無借金を

めざしてきた。


2年後、

完全無借金になる。


そして、

修理など

いざという時は

借金をしていた方が

追加融資も

受けやすい。

だから、

2年後まで、

選択肢が

増えるので

気楽な状況とも言える。



だけど、

最近設立した

新設法人では

将来、

子供の世話にならないように

年金の代わりを

考えて

最初から、

金融機関からの

借入はなしで

やっている。


だが、しかし・・・


もっと、よく

将来を見つめてみよう


すると

突然、予期しない

借入をしたい時は

困る。

そう考えると

根抵当をつけて

少し融資を受けていた方が

いいのかも知れない。

例えば、

物件購入や修理以外で

融資が必要な場合で

ある。


今までを

思い起こせば

家族のために

突然のお金が必要な時が

多々あった。

その時は、

収益物件を売ってきた。


それらを

経験して

今振り返ると得策では

なかったと思う。

毎月入る安定した収入源が

なくなったからだ。

・・・


健康は

何時までも

続かない。

そんな時、

物件を売らないで

小規模共済を使うとか

上手に

融資を使うとか

幅広い発力を

つけていくのが

大事の

ような気がしている。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


この仕事を、

会社経営をして

やってみたら

事業の

引き継ぎは

無借金で

したいタイプだった。



過去形なのは

実際やってみたら

はじめは

そうでも

なかった。


借金も財産だから。

いいんじゃない??


・・・が、

やっていくと

予想外の

リスクも多々あった。


それらを経験したので

その後、

規模を縮小してでも

無借金が

自分個人では

やっていける範囲の

キャパシティーである。。。

763AE9E7-137C-4DAB-9CE3-868086AF2478



これから

早期に

無借金を達成して

1人経営を

誰に

引き継いでもらって

どのように

していくかは

重大なことだ。



責任は重大である。。。









     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 






老後の不安

その解消方法の

一つの方法として

退職金で確保している。

自分の会社から

退職するとき

支給できるように

しています。

そのために

簿価以上で

売却できるような体制で

今まで、

努力してきました。

また、

これからも

そうしていることで

安心できています。

B671B66A-ABFD-437D-BE7E-568A838DB586


勤め人だと、

会社の利益イコール

自分じゃないけれど、


会社イコール、

株主社員が

自分なので

大家業は、魅力です。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

このページのトップヘ