大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を日記にしています  

カテゴリ: 一人経営


「2位じゃダメなんですか」って

どこかで聞いたセリフだが

思い出さない。


今日は、ここは

トライアスロンの日・・・


今、社宅の前を

一番のバイクが

走って行った


写真 2019-04-14 9 03 24

一番はかっこいいけど

全く一番じゃなくちゃだめじゃない。


ゆっくりでも完走する、

それが醍醐味だ


不動産投資では

購入だけは、

どうしても、

一番じゃないと

手にはいらない。

必ず二番では、買えなかった。。。

買い付けは

一番じゃなくちゃダメだ。。。


その後、

購入したら、

あとは、ゆっくり完走を

時間をかければいい

山あり谷ありだつたけど

それだけなのが面白い

トライアスロンにも、

似ているかも・・・





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

商売で成功している社長さんは

話上手

コミュニケーション力が高い。。。

そんなことを社長の運転手をして

今まで、感じている。


そして

偉くなる人は、運転手にも、

気配りしてくれた。。。

俺には、無理だ・・・


だけど、大家業のスキルって

いうのは

話し上手でなくても

成り立っていけるようだ。

お客さんや管理会社からの

連絡には

すぐ対応さえすれば

大丈夫・・・・


特に、現場の仕事って

根性さえあれば、

どうにかなった

写真 2017-10-17 12 54 40

はじめは

確かに

声がうわずっていた、

情けないが

本当のことだ。。。

でも、全く

今はそんなことはないつて

慣れ、それだけで

お客さんの気持ちに

寄り添えれば

1人でも経営できる

だから、

この仕事は楽しい。。。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね





会社の資産を増やして

目標売上げを

上げようと、

頑張った時期も

ある。。


そして、

資産も、

やったあ~

1億円できたぞ・・・


しかし、これ本当かな??


将来の資産額を

過大評価していたら

つまらないかも。。。


そう思ったら

棟数を減らしてでも

資産を厳しく評価して

将来もある程度

確実性がある純資産に

してみた。。

これで、いいかなって

そう思える状況になったら、

気楽になった。

写真 2017-10-24 10 12 51


そして、多くなくても

長期に確実に入る収入が

あれば

それに、

合わせた生活を

すればいいと

思えるようになった。


今、自由な時間が

大切だ。


自由な時間で、

引きこもりに

ならないよう、

人付き合いも

していきたい。



そして、確実な純資産の

メリットは

売却時は、

利益がでるので

退職金を

支払えるタイミングになった



それを、数社つくれば

コントロールしやすくなると思う








     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

純資産1億円を

目標とする人は多い

その1人だった。。。


総資産1億円は

属性や、

親の資産の共同担保で

購入したら

すぐ作れる。


しかし、それに伴ってローンも

1億円なので

純資産は0円だ。。。


だけど

特別な知識で購入をした人は、

購入した資産は

はじめから

1億円以上の価値が

ある場合もある。。

すると純資産は、

一瞬で1億円になるかも

しれないが・・・例外だ



1億円で購入したローンを

早く返済して0円にすれば、

いいのではないか。。

そんな考えもある。


事業ローンを

10年で返済すればいい。

09 HDR-2


それには、

それぞれの家庭で

いろんな方法が

あると思うが

まずは、

必死に、努力したら、

結果は

ついてくることもよくある。


事業ローンの減らし方は、

例えば、

住宅ローンを

やめたりする事も

あった。


会社なので

無駄遣いを、

効率よく、なくす事ために

規約を定めたりするのも

とても重要だ。


あまり収益性の良くない

物件の仕入れは

純資産を増やすとは

限らないのである。。。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

最近、12年前から

毎月のお小遣いが

メチャクチャ増えていたことに

気が付いた。。。

当初は、サラリーマンだったので

家計費から毎月3~5万円、

当たり前のことだ。。。


そこから、突然

妻が天国へ旅立ったので

家庭を守るために

毎月100円も

無駄にできなくなったが・・・


これじゃ無理だ

収入を増やさにゃならんと

一代奮起して、

会社を設立して

専業大家を始めたら、

接待他しないと

仕事が成立しないことに

気が付き、

毎月20万円は

使うようになった。

はじめは、

苦痛以外なかったが、

コツコツやっていたら

いつの間にか

慣れてしまって

楽しいとしか

感じていないので

お小遣いなのだろう。

今は、

もっと使えている。


写真 2019-03-25 9 38 25

もし、サラリーマンのままだったら

友人と同様、

今も、毎月3万円だろう・・

小遣いは増えて良かった

そして、人としての幅も

ふえたメリットがある。


しかし、60歳で大家業をやめたら

この支出は浪費癖となり

なおらないデメリットに

なってしまう。。

やめられないかも・・


また、今、中高年のひきこもりも

問題となっている。

それも、考えたら、この仕事は

やめない方がいいようだ。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

このページのトップヘ