大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

カテゴリ: 大家として


長崎の古屋の空き家

解体始まりました

B6C74FEB-DD62-44C3-8643-895DDB2A2F0C

一度は、現場にいかないとって

思いますが

現場から写真をいただいています

C8091B7E-AF81-4EF9-B7F4-2A5375A8209D

しかし、解体には

かなりの費用がかかります

でもやらなくてはいけないこと




     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


大家を初めて13年

はじめは、駐車場を

コインパークにして

所有した。

だけど、これだけでは

生活できないので

売却した。


その後、

自主管理のコインパークがブームに

なっていった・・・

82FE1591-6BB3-410E-B1B0-5BD230E39F80

人それぞれだ

その売却で、

アパート経営をした

新築では、

生活できない規模だったので

築淺高利回り、再生物件を購入して

直してきた

拡大しなければ・・・そうやってきた。


その間

シュアハウスがブームに・・・

まずは、住んでみた。

難しい。やめた



広告看板もやってみた

今は、余っている感じだ



民泊もブームに・・・

だけど、コロナで大変になっている。


何がいいのだろう・・・

いろいろ分散したのは

リスク回避で良かったけれど・・

DD8F4D49-6BC9-4ACA-A55B-38BD8665FA61


そんな経験をして思うのは

ある程度の余力ができたら

最後は

シンプルな

いい場所での

アパート経営が

いいかな~

減価償却できるし

事業承継もしやすいかな

メリットはいろいろある。





     ブログランキングに参加しています
。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

大家には

いろんなタイプがいた。


・・・が、結局

やっていく中で

わからないことは

知ったかぶりはやめて

学ぼう

・・・と言うよう

わからないから

その後が、面白い。


学べたことが

後々、良かったと

思えたからだ。


教えて貰おう。


例えば

その場所での

経験と知識豊富な

不動産屋さんである。

9ECFCFFD-AD21-48E4-B349-E8D470A38542


職人さん、掃除やさん

だいたい、

住まいを貸すのだから

経験豊富な人が

よく知っている。

住んでいる主婦他・・・そう考えると

新参者大家ほど

何も知らないことを

知ることに気が付く。

そこから

大家業の

楽しさも始まる

・・・・かも・・・

人生一度だ

楽しもう。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね


久しぶりに

防犯カメラを

設置した。


メインは駐車場の

トラブル対策である。

勝手にとめる人もいるが

一番は、

大型車は

スペースをとるので

お隣さんと

気まずくならないように

したい。


車は、頭からいれるか

後ろ向きにいれるかで

随分かわるものである。

写真 2019-09-13 6 20 52

入居者さん同士が

トラブルにならないように

するのは

大家の大事な仕事だ。



防犯カメラの向きを

考えながら

ネットをつないで終了した。


最近は安くても

音も拾ってくれて

便利である。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

久しぶりに

アパートを巡回したら

アパートの名前が

変わっていた。

写真 2019-08-18 18 11 42

近くで見ると

ラの上の棒がとれていて

フになっていたのだ・・・


こんなこと見る人も

いないので

慌てることもないが

これは寿命なので

看板そのものを

とりかえることにした。


築20年、

この物件も

そろそろ木造の

修理もかかる時期だ。

現場でよく見ながら

少しずつ、大事な順番に

直すのが

長く保たせるコツと

思い、

やっていこう。



     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね

↑このページのトップヘ