大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を日記にしています  

カテゴリ: 大家として

子供のころは、

アパートに住んでいた。

風呂なし、共同トイレ・・


でも、みんなが親切にしてくれた。


その時

大家さんの人柄、

住んでいる人の優しさを

記憶として覚えている。

写真 2017-12-26 12 46 08

貧乏だったけど

家族のように

優しくされたことが、

何よりだ。

貧乏だった苦しさ、

そんな記憶はない。



だから、

時代はかわって

生活スタイルは

かわったが、

人の心は同じだ・・



お客さんが

長く住むためには

何が一番必要か

ありがたいか、

そして嫌なのか

生活環境だ・・・

それは

時代が変わっも

変わらないと思う。



なぜ、

今大家ができているか?

そんなこと考えると

子供の頃の記憶に

大家さんや周りの人に

優しくされて、

暖かく過ごせたからだ。



誰も死んでは

何ももっていけない

残った人に

伝えることはできる。

白い砂、青い空が教えてくれる。


今年も、いろいろことが

あると思うが

入居者目線で対処していこう。




        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

家族のために

大家を始めよう、

そして始めた。


・・が、本人が不安になるのは、

家族への態度に表れる。

15


なぜだろう、

サラリーマンは気楽なのだ。

一人商売は

実績を積むまで

自分のお金なので

不安が伴う。


家族にとって親父は、

強くなければ

いけない。

そこが、

俺の失敗でもある。

1億の新築資産に1億の負債より

純資産100万でも、毎月30万入る

打ち出の小槌が

強くなれる



だから、

自信がもてる

できることから始めよう。


大家の仕事は

長期経営だから

慌ててはいけない。




        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね



俺は押しが弱いので

大家の仕事で

よく失敗した。

海を見ながら

過去のことを振り返り

よく反省する。

写真 2017-11-08 8 58 27



サラリーマン時代は、

会社の看板が

あったので、押しがきいた。

また、そんな

発注するとき

中間業者として

利益を上乗せしていたので

頼むときは、

その内容の通りできないと

ガンガンクレームを言って

直させた。



保証しているお客さんに

迷惑をかけるからである。


そして、

発注依頼された業者も

今後、

仕事がもらえなくなるので

一生懸命直していた。


会社の看板は効果があった。




ところが、

一人で商売すると

なぜか

「謙虚に素人」ですって

いってしまう・・・

すると

なめる奴が現れた。



そして、困ると

逃げられた。


損失が発生した。



そして、気がついたのだ・・・


きちんと

やらなかったら、

払わなければいい



強気でいこう。

綺麗な青い海も、青く見えないときもある。

青いから綺麗に見えるのだ。


写真 2017-11-08 11 54 17


それと

頼まれる人も

意外に専業大家と

同じレベルの

場合も多い。

俺自身が

かわらないといけない。


ギヤを上げて

管理できるような力をつけないと

いけない。

そしてきっちり言って

指導しないと・・・



教訓

口では必ず保証しますって言いながら

書面では書かない奴は

その時点でやばい・・・っていうか

「必ず保証しない
」と

捕まらない詐欺師?である

間違いない。


人生を楽しんで仕事をするために

修正していこう・・・







        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね











中古アパート物件の購入は

ある程度増えたら

増やさなくなった。


中古アパートは

全国には、たくさんあるが・・・

利回りがいいと、手間もかかる。

写真 2017-11-25 12 25 22


やってみればわかる・・

やってみないと

わからなかった・・・



その理由とは

自由な時間で

やりたいことを

楽しみながら



その他の時間で

アパート経営をしてみると

何年かすると

必ず空室が発生する

そして

時間のかかる修理や掃除に

出くわした。



その時、

誰だったら

お客さんのニーズにあう

綺麗にする気持ちがあるか

それはオーナーしかいなかった・
・・

自分でやるしかない


そんな作業をするのことが

大家の楽しみでもあるが・・・




管理会社に

綺麗にしてと

すべて任せて

業者に見積もりをとってみても

古くなると


コストと利益の関係から

綺麗にはならない。



・・・

お客さんからよく言われるのは

家賃が上がることは嫌だ・・

でも綺麗なアパートに住みたい・・




だから、古いアパートが

売りにもでるのだが・・・


この商売は

薄利多売なのだ。


大事なことは、

住む人が

快適に過ごせるように

できる人が

所有すべきである


そう感じた時から

考えがかわってきた。




        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


今、

分譲マンションに借りて

住んでいる大家である。

そして、

以前は

それを所有していた。


どちらも経験してみたら

日常生活は

全く

何も変わらない。


違ったのは

心の持ち方が

変わった。



行動したことは

持ち家は

売って、

借入返済に

回した。



それで

ローンの期間が短くなり、

返済比率が減った。



数年たって

良かったと思っている。

41


日々気分が違う。

事業運営が楽しい、

それは

将来の不安が

少なくなったからだ。





それと

持ち家の時は、

自分が

お客さんに対して

高飛車だったことに

気がつかなかった。


賃貸に住んでこそ、

お客さんの気持ちになれた。


大家として

そこが良かったと思っている。



また、

住んでいる人から見ても、

高飛車大家さん・・・

そう見えたらしい。

そんな事って大事だった。

「大家さんって、

すごい家に住んでいますね」って

いわれて、

鼻高々なのは

どうかなって思う。


当時、分譲マンションに

買って住む身分じゃ

なかった。

今後、お金があふれたら

買えばいい。


当時、

俺は見た目を気にして

かっこつけていたんだと思う。







        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね





このページのトップヘ