大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

カテゴリ: 楽しもう

たいした仕事を

していないから

それほどでもないが・・


仕事で疲れたら

翌日に

繰り越さないで

自分をいやしたい。


自由に時間をつくれる

大家業の特権である。


温暖だからお酒は上手い、

暖かな場所でゴルフ、

自然の中での散歩、

すべて

それら

宮古島で

仕事していれば大丈夫。満足


だが、しかし・・・

美味しい珈琲、上手い魚のお寿司、

いいそば粉で打つ蕎麦が食べたくなる。


そんな時

山梨、茨城、埼玉、千葉で

汗をかいて仕事をする。

温泉に入り、青い海を

思い出して、一杯・・・

写真 2017-11-28 11 21 18


一つの方法である。





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

不動産投資方法は

千差万別だった。

新築、再生、店舗等


だが、

この場所で

この時

成功するために

これが

成功する方法だと

わかっても

やってみたら

好きじゃないと

続かないし

楽しめない。


それは

趣味だってそうだ。

B6FACA6C-2EDE-4BB2-BBED-040945171D5E


好きでも

ない釣りなら

やってみても

楽しくない。・・・


ただ、

どちらも

多少の

方法はあった。


良き仲間の

存在だ。

多少興味を持つことが

できて

好きになる

きっかけができた。

それで

一歩目につながることも

あった。

そんなことが

いい方法かもしれない。


そして

年をとって、

そんな楽しめることが

あることが

自体が大切だと

わかってきた。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


1年を

穏やかに

過ごしたい。

そのために

余裕をもった

計画を

もちたい。


売上げをあげなければ

いけないノルマで

ストレスを感じた

サラリーマン時代


それから、

大家を初めて

棟数が増えるまでは

やりがいも

あったが

過度のストレスを

感じて生活していた。



だから、

穏やかにすごすために

無理に売上げを増やし

ローンを組んで

役員報酬を、

あげる発想より

今の、

収入を維持

または、

多少さがっても

自由な生活と

仕事や遊びを通じて

良き人と関わり合える

環境を長期に

維持したいと思っている。

BC58A251-9FD0-4D6A-8CD3-FAD65733A147


1人経営で

大家を維持するために

そのための費用を

おしまず、

みずから、

報酬をさげることで

節約をしながら、

楽しめる

環境を作っていきたい。


なぜなら

年をとっても、

楽しんでいるまわりの人を

みると

決して、

若い頃のような無茶な生活を

している人はいない。

家族や趣味の仲間に

慕われて

にこにこしている。

そんな心に余裕を持っている人と

接していきながら

穏やかに過ごしていきたい。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

大家業を

楽しめるには

資産額に対して

借入比率が低いのが

望ましい

そう思います。

写真 2018-10-19 13 24 13 (1)


以前

仕事柄、

アパートを建てる際

土値値に対して

いっぱい借入を

してるケースがあった。


・・・が、

資産は他にもあり

資産全体では

借入比率は低い。


そこを、素人が

間違って

無理をして

計画を建てるのは

冒険家である。。


家族を養うのだから

自宅や、退職金、相続の

隠し球を

もっていないと楽しめない。


無理をしない範囲で

コツコツが

いいかも・・・











     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

大家を始めて

いくら資産が

早期に3億円に

達成した

・・・・としても

借入金が

同額の3億円じゃ

いつまでたっても

大家人生は楽しくない。

不安が

できたからである。

少しそんなような経験をしてきた。

9B0231E3-E830-43AD-9734-EC86D96C643F

例え

この資産額は

売れば、4億円になると

試算していても・・・

そんなの

たらればだ。


また

家賃収入が

今は

4000万円としても

無理がある。

また

そんな場合

借入期間は

長い。


やってみればわかるが

いずれは

疲れてくる。


それでは失敗だ。


早く成功するなら

投資として

高く転売するしかないのである。


逆に

転売できるなら

いいかも

それは、不動産屋である。。。


もし、失敗したと

気が付き

そこから

早く抜け出したかったら

不動産屋になるのが

早い

そう思う・・・


失敗を

回復するなら

ゆっくりと努力しよう

まずは、信頼を勝ち取ることだ。

周りも助けてくれたりする。

大家業は

早く成功するリスクより

長い道のりを

一歩ずつ

歩む方が楽しめる。








     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


このページのトップヘ