大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達した。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできた。大家業は継続することだ。日々感じた事を日記にしています  

カテゴリ: 引き渡し



 今回売却が決まってから、契約日が何度も流れています。


 その理由は、買主さんの体調が悪いから・・・


 俺は、男として人が困っているのに対して、どう対応するか。


 ここが、成長するチャンスだ。

38


 俺が、逆の立場の時に、こういう経験をした。



 体調が悪いときの対応は、口は上手くても金だけが目的な奴は、理由を聞かない。


 約束に遅れたので金にならないからだ。


 口は悪くても本物は、理由を聞く、そして具合の事を心配する。


 有りがたかった、今の大家の原点がある。



 ならば、何をするか、間違いなく、これは待とう。



 そうやって昔気質の大家は生きてはずた。



 いつも心にゆとりをもとう、器を大きくしておこう。溢れてしまうからだ。 




      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね



 そのためには、資金にゆとりを持ちたい、住んでもらう方の事を第一に考えよう・・


 そう自分に言い聞かせて仕事をしよう。。。次に、この物件が町を活性化してほしい。


  売却が決まってから、駄菓子屋さんの他、


 友達と天然酵母のパン屋をやりたいとか連絡がある。

 

 ・・とても、楽しい町だ、生活に余裕のある方が住んでいるようだ・・


 

自宅を6月に売却の契約をして9ヶ月後の昨日


 引き渡しをした。


 通常はそんなに引き渡しまでかけない。・・・が


 買主さんに子供が生まれるということで、引き渡しを待った。

 21


 その間、部屋を綺麗にしてきたのだが、そうすると心に葛藤があった。



 それは、その場所に住んでいた思い出である。



 それが、無くなるので、どうしようかと思うものだ。


 ( 解約すると、違約金として契約金の20%支払わないといけない。 


   それがなかったら、解約していた )



 投資するにはお金がかかる。資金繰りでは間違っていないと思う。



 この部屋のローンの支払いは今日からないのだ。



 そして、俺は同じマンションの他の部屋で賃貸で暮らしていく。

 
   法人の社宅として生活する。
 

 大きな違いは窓からの見れる景色が変わった。



 富士山と埼玉スタジアムも見れる部屋から、


 レイクタウンとスカイツリーの景色に変わった。




 そんな経験をした。



 今は、亡き両親の思い出を胸に刻んで前に進む。




 そんな時、購入してくれる方がいい人に渡すのがいいと思う。



 その方の素晴らしい生活が始まる。



 これも、また大家業である。






    ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


 
 


  ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


ようやく広告看板が完成した。


 57


 柱を立てて固定したあと、看板を取り付けた。


 裏に取り付け金具でしっかり固定されている。

 47

 
  これで、終了した。


  いや、これから始まる。


 40


 サラリーマンの副業としてどうだろうか・・・


  不動産投資が10%に満たない今の市場で、利回り15%はいいのでないか。


 修繕がかからないのがいい。建物の固定資産税もかからない。


 空室の心配もない。


 ただし、新築6%の物件は手間がかからない。・・当分は


 この投資は、営業されて購入するような楽ではない・・最初は
 

友人の新築アパートの引渡検査を見に行きました。

 彼は、業者に代理依頼をしていたので、その後の結果の

 状況を見ました。

 55

 以前にに見に行った時、壁のクロスで気になっていた場所が

 修正個所としてテープが貼っていました。

12

 さすが、検査は引渡前の大事な行程ですね。

07

 
 18

  
 床にも多数テープが貼っていました。

 剥がしてみましたが、何でかわからない。

 プロは違うと感じました。
 55

 二階に行くと職人さんが、剥がしていました。

 この2メートルの幅でまた剥がしてやり直しだそうです。

 「大変な作業だ、意味わかんねえ~。」

 どうせ、引越したら傷つくのに・・

 中古の物件を購入しているせいか、こんなにきれいなのに

 意味わかりません。

 大体、入居者さんが退去して滅茶苦茶直しても少し傷は

 あります。・・・し、そんなの快適な住まいに何の関係もない。 


 10

 俺が、以前20年前務めた会社で、担当者が休んだので

 急きょ代わりに大和ハウスの引渡の検査に行ったときは、

 アパート階段が右と左で一段ずれていたが、それでも引渡された。 

 それじゃやりすぎと思うが、随分変わったようだ。


 その時はどうしたのか?

 結局お金で解決した。和解。それと何度も謝った。


 また、その時、同時進行して建築していた物件は大丈夫でした。

 大体、クロスなんて、滅茶苦茶に張っているレベルでした。

 剥がれているし、線出ている。・・・


 結局、現場監督のせいだと聞いた。忙しい時期なのでいい職人が

 集まらないからとも、若い監督はぼやいていた。


 そんな感じ、オーナーは何千万も借金しているのに・・・



        にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←ブログランキングしています
                 これをポチッとクリックしてね
   
にほんブログ村             
                    応援お願いします

 
     ←これもポチッとクリックしてね     
  
不動産投資 ブログランキングへ



最近購入した物件の引き渡しの時、鍵をもらった。


 もらった鍵で、店舗を、開けようとするが、開かない。


 不動産屋さんに連絡をしたが、売ってしまえば知らん顔、関係しない。


 そんなもんだ。


 自分でいく。想定内・・・よくある。そんなために、必ず買う前に

 挨拶をしている。

 仲良くなってから買う。

 そんな行為を仲介業者は嫌がる。仲介を飛ばされると

 想定するからだ。


 そんなことで、「何度か、てめえ事務所に来い」なんてこともあった。

 いい思い出である。



 話は脱線したが、店舗のあばあちゅんから鍵をもらって合鍵を作りに

 いった。

 11

 当たり前のことですが、「GOAL」が原本です。

 これで作らないと、スペアが噛みにくくなる。最近はスペアから合鍵を作ってくれない

 鍵屋さんもいる

 
      にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←ブログランキングしています
                 これをポチッとクリックしてね
   
にほんブログ村             
                    応援お願いします

 
     ←これもポチッとクリックしてね     
  
不動産投資 ブログランキングへ

 

このページのトップヘ