大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達した。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできた。大家業は継続することだ。日々感じた事を日記にしています  

カテゴリ: 家族

金なしで始めた大家業./

それで、

頑張れたのは

相場より安く、

利回りの高いのを買えば

どうにか生活できると

修羅場もあったが

前向きにやってきた。


安かったから

予定外の修理費などにも耐えられた。


親が資産家で、

それを引き継げる奴を

うらやましく思ってきた。

何で、資産を継がなかったんだよ~


でも

当時、安いものを両親も一緒に

食って頑張ってくれた。


その後、

親が亡くなって、

通帳をみたら預金があった。

うまいもんを

食べて楽しめたのに・・・・



俺が、

不動産投資で

甘い考えで、優しい

投資をして

失敗しないように、

協力してくれていた。

一番の理解者で協力者だった。


もし、

失敗して死んでいたら、

子供を守ってくれた。

有り難い、

これが、親なんだと尊敬している。


その預金、現金は、

無駄に使えなかった。

現金は

新聞紙にくるんで、

細々と

使っていた。

新聞には、日付が記載されている。

この日に決意した

親の気持ちを感じる。

02


お金には、親の顔があった。

小ぶりな高利回りを買ったり

返済比率を下げることに使った。

お蔭で今がある・・・

その感謝の気持ちが

大家業を支えてくれている。





        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね






不動産投資は、借金をしてレバレッジをきかせて、物件をふやしてこれた。


それは、有り難かった・・・・、


そうしないと、少しのお金では回せなかった。



しかし、始めはそれでいいが、預金がないと家族が困ったとき支払えない。




確かにRCを10億かって、融資を30年聞かせて、返済比率を少なくすれば


毎月多額のお金が残るメガ大家さんは憧れだ。


だが、それと現実は違う。




下々の物は、ローンは早く完済して、借金なしの物件をコツコツ増やすのがいい。



事実、長い大家業の中で、親の介護、子供の学費とても、お金がかかってくる。


そんな時も、大家は助けてくれた。



簿価で売れば、売却益もないし、売り値から、ローンがゼロなので全額を


家族のために支払えたのだ。


56


50歳を超えているから、そんな費用がかかる歳だった。



今、大家さんを始めている若い人もいずれそんな時がくる。


資金に余裕をもって、将来、借金で困らないようにしてもらいたいと思う。


若いうちは、レバレッジをきかせて増やしながら、



早く無借金物件をつくるのがいいと思う。



小ぶりな物件ほど、作りやすい。




         ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね




このページのトップヘ