大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を日記にしています  

カテゴリ: 今後どうするか

防犯カメラは

とてもいいアイテムだ

こないだも

近所のカメラを

見せて欲しいと

警察から

連絡があった

交通事故が

あったのでと言われて

sdカードを渡した

写っていたそうだ



そこで


来客駐車場のカメラは

一部映らない物件

ここで 

広角カメラに 変えて

いる


写真 2018-12-28 10 16 54

最近のカメラは


良くなっているから


少しずつ変えていこう








     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね



何だろう

売りに出ているのは

古いのばかりである


仕入れは

難しいが

本来

安い築浅物件を

手に入れるのが

いいと思う。

53


何故なら、

法定耐用年数まで

減価償却できるからである。

実際、やってみたら

毎年、費用として

落とせている。




しかも、法定耐用年数と

物件の実際の耐用年数は

異なるから・・・・



すると、

歪みが生じている

耐用年数経過後は

また、楽しめている。

売却で

利益を出すこともできるし


本来の

目的である

大家業として

長期に保有して

楽しめている。


全て、

購入後の手入れ次第

なのだが、

自分の器量で

コントロールできる。



だから、

待つ・・・

そんな選択肢もある。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


新たなシステムを

見つけたい。

・・・・

そこで、気分転換に

西表島へ

出かけてみた


ここは

自然のままだ。。

そこがいい

写真 2018-12-06 14 03 27

15年ほど前

ニセコに行った時

そこも

自然が素晴らしかった・・・

その

結果

需要があった

いつかは

ここも・・・

だが

100年以上先かな~

このままがいい・・

そんな場所


途中の

石垣島では

需要は

安定していた。

相場で買うと

ちょっと高い



そんな離島めぐりは

俺の大家業に

あっていると

感じた。






     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね



資産が拡大していくに

伴って

それを 

コンロトールしていかなければ

ならない。



売上げが上がる分

使ってしまう。

あるあるだ。



それと

向き合える器量が

必要に

なってくる。

写真 2018-07-29 19 45 16


借金がたくさんあっても、

不動産投資は

最初の頃は

売上げが

確実に

入ってくるので


将来の

見積もりが甘くなる場合が多い。

そう思う



以前

町の

中小企業の経理を見ていたとき

借金の返済を優先したのは

売上げは普遍的だと

思えたからだ。



ローン返済の30年売上げが続くわけが

ない
し、困って売りたいときは

思ったように売れない。




資産拡大は、

それに対して

器量が上がっていかないと

いけないと思います。













      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

大家業を、やっていくには

大事なことの一つに、

返済比率を

低く抑えることが

重要だった。



はじめは、

拡大を目的としていたので、

50%以上あったが

全然楽しくない。

それが、

その後

25%になって

生活が楽になり、

楽しくなった。




これは、

大家を始める前

または、始めたら、

すぐ

気が付くことである。



問題は、

その返済比率を

10年後も

維持できるかである。



長い道も維持できると、見える景色も楽しく

あっという間だが・・

26


空室が発生する、修理がかる。

何よりも家賃が

下がるから

難しいのである。



それを、維持するのは

10年後、厳しく考えると

無借金になっていないと

楽しく生活ができない。


そのシュミレーションが

具体的に

できる場合のみ

中古や新築で

大家をすべきである。



それは

親からの財産とか

退職金、

転売益があったり

何かしらの余裕資金が

ないと難しい。


そうじゃないと

購入した物件と

長く

大家業を

楽しむことができない。







      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね




このページのトップヘ