大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達した。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできた。大家業は継続することだ。日々感じた事を日記にしています  

カテゴリ: 専業

この時期に

空いた部屋が

すぐ決まった。


今まで住んでいる家が

取り壊しになるので

探していたパターン。

有り難い。


こんな場合

慌てて内覧も適当だ・・・

そんな場合が多い。

退去立ち会いが

適当だと気がつかない。


そんな場合

住んでからわかる。



だから、入る前にやれることを

やろう、点検である。

この部屋、

エアコンの設置場所が

端で

クローゼットが

全開しなかった。

前の人は

法人契約だったので

クローゼットが

開かなくても気にしなかった。

だから、今直すことにした。

写真 2017-10-17 12 54 40


エアコンを移動する。

まず外した。

写真 2017-10-17 13 01 16


そして

同じような柄の

クロスを一面貼る

写真 2017-10-21 20 28 10


そしてエアコンの取付

写真 2017-10-21 20 23 43


掃除をしてワックスを軽く塗る



換気をし、これで終了だが、

やったら、意外に面倒だった。

だから入居後なら尚更だ。








        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


専業で仕事をして

13年生活してきた。


仕事に自信がなくて

不安だらけで、今があるのが奇跡である。

何もなくてゼロの時もあった。


でも

この仕事にいいところは

ゼロの時も、今も、

いつも

自由な時間が作れた。


それが良かった。

自由だと、

家族との時間が過ごせた。

50

特に

40歳をすぎてから

長い期間、

この仕事を

やってみたら、

親や家族の介護が

待っていたからだ。




その時、

時間がとれたので

妻も親も、

毎日会うことができた。

専業大家だから

会うことができた。


だから

すごくお金も、

時間もかかったが、

人生で一番大切な時間を

とることができた・・・





その時、

専業大家だったので

治療に専念できる

打ち出の小槌が

でき上がっていた。



将来の日本の社会を

考えたら

家族に時間がとれることが

何より大事であると思う。









        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね



大家は、毎月の給料を簡単にあげることができる。


そこがいい。


法人にすれば、利益をだせば、いつでもできる。



サラリーマン時代は大変だった


・・・毎月の生活費を少しでも多く入れたいのだが・・・




経理事務をしていたときは、1万円アップするために


税理士の科目合格をしながら税務を学んで、決算から申告までした。


監査士の資格をとった。


資格手当がついた。


でも、年配の先輩とギクシャクした、上手くいくわけがない。



そんな経験をした。




不動産部門では、宅建をとって従事するか、ガスの資格をとって専任に


なるしかアップしなかった。



今考えると、営業だけは良かった、


売れば、奨励金がでたから・・


そして、少しこんな俺でも力がついた・・・ただ、一時金だ




サラリーマンでは、昇給以外で、毎月の給料1万円アップは大変だった。




でも、大家業は給料を1万円あげるために、単純に3万円売り上げをあげれば良かった。


それで十分採算があう。




それには、部屋の付加価値をあげて家賃を値上げするか、


修理を自分でやればいい。


特に、専業なら時間があるので、無理なくできた。


利益をアップできて、給料を増やせる。



簡単である・・・努力が報われる。



 
そして、誰にも迷惑をかけない、何よりお客さんにも喜ばれる。
 

だから、法人にして仕事をする専業大家は楽しいから、お勧めしたい。


今日も、できる範囲で

どこを自分で直そうかと思いながら

飲むコーヒーは楽しい時間になつている






      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


大家を専業で始めたときは、試行錯誤しながら行った。


その中で大事だったのは、キャッシュフロー。


間違いない、サラリーマンの時の収入がなくなるのだから


まずは、その代わりの収入がないと、生活ができない。




資産価値とかいわれる方もいるが、それは安定した収入が


確保できてからだ。



この時点で、サラリーマン大家と一線が違うことを認識した。




よくある失敗パターンが、見切り発車である。


大家は儲からない、室数が多数になり、カバーできる。




間違えて、土地値がとても高いから、4部屋でも大丈夫なんてスタートして



後悔する人もいた。



自由を手に入れるはずが、またサラリーマンに逆戻りで、


支払いに追われている方に会ったりした。


また、室数は多いが、経営が上手く行かなくて困っている大家もいた。



中々そんないい話は少ないのだ。


まずは、毎月の生活できるキャッシュフローだと思います。



         ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

サラリーマンの時は、休日は無理に出かけていた。


疲れて過ごす。


専業になってどうだ。・?


気がつけば、全くそんな事をしていない。


平日すればいい。いつの間にかそんな生活をしていた。


これが、心地いいんです。


ゆっくり休日を過ごすのは体にもいい。


そんな生活を希望している方、専業はいいですよ・・・


そんな日々は、家族に優しく接することができた。


だからいいんです。



         ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


月曜に仕事が楽しみだった時は、サラリーマンをしていた。


嫌になった時から、専業大家になった。


結局、法人にして大家をすると、給料なので同じでもある。


ただ、仕事が楽しいのがいい。






このページのトップヘ