継続は力なりと

言いますが

サラリーマンをやめて

専業として始めた

大家業も

会社を設立して

13年やってみて、

そう思います。



辞めずに、

コツコツ

1人会社を経営して

恩恵を感じています。


会社には、

自然に

純資産が増えて

いたからです。


続けてきて

良かった。

現在、57才ですが

老後生活を考えると

安定していると

思います。

物件に根抵当をつけ融資を

使って、

最初一つから、

返済して余裕ができたら

二つ、三つと物件を増やして

その部屋を

埋めてきました・・・

397AEFBC-CFEB-46CD-9EA5-FA845E7EE59B



お金は少ししか

持っていませんが

必要な時は、

会社の実績が

あるので、

根抵当の範囲で

すぐ借入することが

できるようになりました。


そのほか

大家をやっていると

その過程の中で

会社では

個人からの

借入も

どうしても

発生してきました。


今後は、余裕が

できてきたので

その返済を

していくので

老後は、

お金は困りません。



そもそも、今後

将来にかけて

多くはないですが

何もしなくても入る

毎月駐車場収入が

あるので

ボケてしまっても

普通の生活は

将来も大丈夫です。


それは、

継続してやってきたから

利回りが低くても

購入できたからです。


長く継続してやることは

いいと

思います。

サラリーマンだと、リストラもあり、

自分が、稼いできても

恩恵がない場合があります。







     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね