最近、

のんびり大家を

やる中で

つくずく気が付くことがある。

写真 2018-09-13 14 04 51

大家業で幸せになりたい。

穏やかに暮らしたい。

そう思ってきた。


そのために

この売上げにしたい、

この資産規模に

したい、

それは人それぞれだが・・・

いろいろ失敗をして

大事だと

わかったのは

自分の器量の範囲で

行うことであった。


それが、

穏やかに

生活できることを知った。


それを、超えて行うと

穏やかな気持ちで

いられなかった。


だけど、悲観しなくていい。

前向きに仕事をしたら

器量は

少しずつ

上げることが出来た。

それは、

経験であったり、

お互いに助け合ったりして

仲間ができること等で

自然な自信である。


そして、器量が下がることもあった。

裏切りや、

計画の通りにいかない不安である。



「自由な時間を

もって生活する」って

たくさんお金を

稼ぐだけじゃない。


1人経営をして

つくずく

そう感じる毎日である。






      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね