大家業を、やっていくには

大事なことの一つに、

返済比率を

低く抑えることが

重要だった。



はじめは、

拡大を目的としていたので、

50%以上あったが

全然楽しくない。

それが、

その後

25%になって

生活が楽になり、

楽しくなった。




これは、

大家を始める前

または、始めたら、

すぐ

気が付くことである。



問題は、

その返済比率を

10年後も

維持できるかである。



長い道も維持できると、見える景色も楽しく

あっという間だが・・

26


空室が発生する、修理がかる。

何よりも家賃が

下がるから

難しいのである。



それを、維持するのは

10年後、厳しく考えると

無借金になっていないと

楽しく生活ができない。


そのシュミレーションが

具体的に

できる場合のみ

中古や新築で

大家をすべきである。



それは

親からの財産とか

退職金、

転売益があったり

何かしらの余裕資金が

ないと難しい。


そうじゃないと

購入した物件と

長く

大家業を

楽しむことができない。







      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね