木造築浅10年は

経営が

気楽だった。


物件の善し悪しが

見やすい時期である・・



家賃収入から

ローンの返済が

半額だと半分残るように

設定すると・・・・


ローンの返済額と

減価償却費が

同額なので、

経営がわかりやすい。

 

一人経営として

長期にやっていくとき、いろんな局面に対応できる。

例えば、歳をとってから・・・


写真 2017-12-28 11 13 39





俺は、当時は

利回りが20%を買ったので

フルローンができた。





今の時代の購入は、

融資期間が重要だ。

それに足りなかった分

自己資金を入れればいい。



それで、

一人法人を

設立し、

3棟買えたら

楽しく自由な仕事ができる。 


明るい未来が

見えてくる。




減価償却費が

終わってからは

それまで

丁寧に扱ってきたら

その後、多少のお宝になり

将来の

年金資金になる・・・

 






         ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね