数年前に、関連会社を設立して、所有していた物件を譲渡してみた

 代表者にはなっていない。

 すると、全く恩恵は来ないものである。

 困るときは、助けてほしいと言われる。

 例えば、客付け、例えば、修理。本人が、苦労してなんぼであった。 

Image460~00

 大家という小さな規模での関連会社は、家族がいいと感じた。

 それがわかったということは収穫である。

 法律では、持ち株割合が実権を握るが、私の近くの世界の実務では、

 違っていた。   オーマイゴット


      にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←ブログランキングしています
                 これをポチッとクリックしてね
   
にほんブログ村             
                    応援お願いします

 
     ←これもポチッとクリックしてね     
  
不動産投資 ブログランキングへ