今はローンが長く組める

有難い時代なのだが

最初の一棟は短く組むべきだ・・


ありがちなパターン・・・・

新築で

一棟目を契約した過去がある。

土地を担保にして

ローンは25年、家賃収入は60万円

支払いは20万円手取りは40万円だ。

でも、よく考えたら

こどもにローンを残したくない。

写真 2017-11-07 12 39 52

手付けを200万支払っていたが

解約した。

もし、そのままだったら、

まだ、ローンは

10年残っている。

それをやめて、

ローン期間を短くして

築淺中古で再生してきた。

すると

〇棟がすでに無借金になっている。


その経験から

どうしても

ローンを長く組みたかったら、

その後でいい。



「〇〇でアパートで

長期ローンが組めました」って

聞くけど、

それで儲かるのは

大家じゃない。


負のスパイラルの始まりである。


だいたい

長期ローンは、空室がなく

修理がかからないのや

土地の価値が

確実に下がらないのに

組むべきである。






        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね