返済比率が

購入した当初は、

自己資金もいれたので

低くて10%ほどだった。



でも、レバレッジをきかせて

棟数を増やすために、融資を使った。


返済利率は

自然に高くなった。


直して、

増やして無我夢中でやってきた。

物件も複数になり

安心してきた。



その途中で、いつのまにか

資産は増えても、

預金が減るのが

嫌になってきた。


13


それまでの経過は

それはそれで

成功だと思っているが・・・

心の安定がほしい。


そう思ったとき、

そのタイミングだ。

返済比率を下げればいい。



上手にやれば

返済期間を長くする方法もある。

そんな事もした。


棟数を減らせばいい。

高く売るという発想は嫌いだ。

だけと

そんなことをしなくても、

再生して

頑張った分

価値は上がる。

頑張ったその期間、

減価償却で簿価が下がっている。

コツコツやれば時間が解決する。


だから、相場で売って、

返済すれば下がる。




そんなことをしたら、

安定することができた。

・・・




       ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね