ローンは長いほうがいいのか?


短いのがいいのか?。



俺は


短くて採算があうなら短いほうがいいと


思うタイプだ。





一般的に、


金利が低い今、長いほうがいいとも


いわれているが・・・


( それを言うのは売り手なのだ )





雨が降らないように、祈るようなものではないか?


経済はコントロールできない、


リスクだと思ってしまう。



47


でもなあ~、


客観的に


最近も、友人が買うのを見てると


長期にローンを組むのは


単純に


短期では


採算があわない仕入れだからだと


思えるのだ・
・・




今、そんな時代だ、



だが


いろんな計算してみよう。




そこで、


仕事のリタイアの時期から逆算してみる。




一般的な60歳を定年とすると、


40歳から始めたら20年


30歳からだと30年組める。


長く組むなら若い方がいい。


そう考えると


俺は55歳だから5年しか組めない。


ちょうど、


俺は


あと5年ですべてのローンが終わる。




そうしている・・・






早期に、45歳で行う計画ならば定年は45歳だ。


そんな計画で、


自営業で成功され手リタイアしていた方が、


10年前


俺のアパートを数棟目として現金で買っている。


マレーシアからだ、かっこいい・・・




すでに、変なのを買ってしまったら


また、前向きに考えよう。





目標を代えることができれば、


失敗しても立ち直れる。


大家に定年はないのだ。


80歳で健康で現役の方もいる。


定年を80歳と考えたら楽になる。


ローンの期間を長くしてもらえれば・・・・







結局、どんな利回りが低くても、


そんな大家業でも


ローンが100年も組めれば


毎月の支払いは出来るのである。




それが、なんでないんだ・???・・



それは貸す側の都合である、


国債で運用もそんなのはない


だから、赤字になるからだ。


借り手は、理論的には、


長期がいいのは言うまでもない・・・



俺は、短気なので、短期がいい、


そんな性分でもある。


だからポンコツであるが・・・・


・・・が、


自由で楽しく生活できれば


(家族を幸せにできれば)


どれでも正しい。








        ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

          ←これをポチッとクリックしてね     

     にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね