大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

2019年11月

人は、

時には

嘘をつくことも

あるが、

「人は嘘をつき続けない」と

思って生活してきた。

そんな事はない。


それを、大家業で

仕事をしていく中で

時間をかけて学べていけたことが

良かった。。。


嘘から始まり、嘘で終わる人が

多い業界である。

6D9E5DBE-548E-414C-8AD2-86743E7267F6



これは、

大家になる前の人生では

人を信じて

大失敗もしたが

大家に

なったお陰で

その後の生活では

助けられている。


それに

嘘をついてしまっても

恥じたら

まず謝ればいい

人間だもの^_^














     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 


建物は、

必ず古く汚くなる。


それは、外壁、屋根修繕前を

安く購入した後

大規模修理をして

2015-01-05 07.11.49


その後

綺麗に保っていけば

どうにかなる部分もあった。


だが、しかし・・・


どうしても、築年数は

たってしまう。



まず、融資の壁である。


評価がないので

お金が借りれません。

それで、指し値がきいて

かなり安く買えるともいえるが・・・

相場より安く仕入れもしたら

チャンスかも



法定耐用年数の壁


減価償却で、

毎期の費用が

かさむ。。。

既に棟数が増えていたり、

本業が儲かって

利益が余っていれば

いいとも言えるが・・・


どちらも初心者向けでないかも

知れない。。

( 無理して、買ってしまったら

 時間をかけて

 棟数を増やしていけば大丈夫 )


だが、しかし・・・

今、中古市場は

古いのが多いのが現状である


だから、汚い建物でも

俺流の考えは

訳あり高利回り

できればお宝、築10年を

最低、法定年数より前を

必死必死に、探してきた。。

そんな仕入れ方法も

後々が楽なので、面白い。。。







     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

この部屋に

「さようなら」をして

外にでた。

9F563BD4-102A-4B48-89CE-71C717718C90

そう、暖かくなったら

また、やるはずのゴルフバックを

持って・・

C126F4B1-DC70-4A3E-BD7A-23BEE7ECEB5F


これからは

新たなオーナーと

物語が

始まる。


物件は

当初より、

築年数が経ち

古くなったが

当面のあいだは大丈夫・・


綺麗にして

やるべきことはした。


これから

新オーナーは

苦労もあるが、

楽しく

入居時期の募集をして、

いくことになるだろう。


よく考えてみたら

「さようなら」と告げたが

今後は、

家賃を払って

入居者として

住むこともできる


暖かくなって、

まだ、空いていたら

そんな選択肢もある。


面白い・・・





     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

空き部屋を

社宅として

少し活用していたアパートで、

夏はゴルフをしながら

ゆっくりと、

建物の設備を

新しいものと交換していこうと

思っていた。


売れなくてもいいと

考えていたのに

それが、売れてしまった。

手塩にかけた

物件が無くなるのは、寂しいものである・・・

今日は最後のゴルフ。。

キタキツネがお迎えして

くれた。。

0C9A4182-BA6D-46FA-9943-60E0C840C3C8

この場所の、これを、購入したい人が

いるのだがら

そんなタイミングなのだろう。。

売れると、物件の他

その場所に行けなくなると

思うと

心は実にさびしくなる。


だが、しかし・・・

そのための対策はしてきた。


この場所には、もう一つ

アパートがある。

だから、この場所には

まだこれる。

それって、楽しめる

俺の大家人生には

大事であった。。









     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

住む部屋

入居者からの

視野は

広く見えた方が

穏やかに過ごせる

空間になり

いい感じになる。



部屋が

もともと

狭い場合

工夫して、色作りや形で

演出してそんな部屋を

見てきた。

それは

出来る人の話で、

難しかった。


ならばと、

部屋の広いのを

かなり

安く購入した。

退去時

部屋が

広いがゆえに

ずいぶん汚いと

クロス代、

タイルフローリングとか

お金は随分かかったが。

F6A4CD00-2803-4210-BBC6-9262F0BFD672


全て、綺麗になり、

簡単であった。



そんな部屋

住んでいる人が

また

急に狭いと感じられた時は

お隣さんとの音だったりした。


そんなことを

解決してきた。


どちらにせよ

住む人に、

思ったより

広くて、

穏やかに過ごせる

スペースを提供できることが

大事な仕事の1つで

ある。








     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村    
 ←これもポチッとクリックしてね 

↑このページのトップヘ