大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を日記にしています  

2018年03月

退去の連絡があるのは

いつも嫌だ。


(だけど今まで、問題児を

 追い出したときは例外だったが・・・。)


今日は

例外に

うれしい退去がある。


宮古島で

やっと退去者がでたのだ。

???

それは

この島では、去年、今年は

アパートが

不足している。


写真 2018-03-30 16 16 22


募集したら、

家賃を上げても

一瞬できまる。


じゃ、

アパートを木造で建てたら・・

だけど

苫小牧と違い、

築30年なんか

到底無理である・・・

亜熱帯なので、

シロアリ、

湿気でカビがはえるからである


部屋が空いた時

直しながら

貸し出す前に

いろいろ学べる

チャンスがきた。

だから空くのを待っていた。


新築一括借り上げで1億借りて

その地域でお任せのシエアハウス経営より

直しながら、その地域でいろいろ学ぶ方が

リスクが少ないと思います・・





      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


外人で、

生活に困っている人に

仕事を依頼して

助けようとしたことが

あった。


一度、

多額の金額を

騙されたが

反省していると言われた。


人助けだと思って

また、

お金を貸したら、

未だに、返ってこない。

騙す人は治らない

写真 2018-03-20 15 06 2812




今なら、

ビザを確認しただろう。

それで、

ある程度わかる。

この外人は、

入管が苦手だった。

入管に報告されて

国外退去が

アキレス腱である・・・




大家をなめていた。

今後

1人法人を

完成するために

こんな人を相手にしては

いけない。・・・そう感じている。







      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

今月までの退去は

全て満室になったので

ほかの人を助けようって

気持ちになれた。


福井県のアパートで

この時期、

退去が

あったので

現場にいこう。

写真 2018-03-26 11 59 32


以前、

返済比率が高かった頃は

コストを下げるために

日帰りで車で出かけている。



片道8時間

現場に一時間

往復で17時間かかった。

その時は、それで買い付けが

繰り上がり、

高利回りが買えたので

良かったが・・・


今回は、

飛行機1時間で小松空港へ

そして40分で着いた。

夕方の飛行機で帰れるのだ・



今後、

北陸へは

そのスタイルで行く。

これは

事故のリスクを

無くすためである。

1人法人を

完成することを

意識したら

見えないものが

見えてきた・・・



今回は

現場へ行く途中で

奇跡的に

部屋が埋まった。

良かった。

偶然フラットに

きた方である。





      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね





去年4月に

退去があった


単身者アパート。


その後、

中々決まらなかった。


だから、今年は

対策をしてきた

3月卒業する学生は

早く退去して

もらえた。


そして、入居を申込を

頂いた。


それでも・・・

ここで

4月退去の申し込みは

発生した。


ショックで、青い海を

白黒で映してしまった。(これじゃ・・綺麗に見えない)

写真 2018-03-21 15 00 00

その理由は

住み替え・・・悔しいなあ~

この人とは、コミュニケーション不足

反省だ


これからの転勤・・・どうしようもない。



これら、

去年の経験から

ある程度は

覚悟はしてきた。

それを

考慮しての経営をしよう

それが、

今年は

できていたのが良かった。



前向きにいこう


これからの時期

慌てていれようとした

過去を思い出す

すると、

変な人が多い



この2部屋の

空き部屋は

じっくりいこう。








      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね


生活臭が

あると決まらない。


大家の仕事に

問題がある。


まず、

案内の車から降りた時

外観的に見て清潔かどうか。

掃除を絶やさない。

ゴミ等で嫌な生活感

がないかどうか・・

そして共用部が綺麗なのは

当たり前である。






内覧する部屋は

臭くないのが基本

これが

実に古くなると難しい。


それには、

協力してくれる掃除屋さん、

電気屋さんの

存在が有難い。

例えば、

クロスの臭い、

汚れ落としににコツがある。


洗面台の下の

配管の掃除等・
・・


例えば、

この時期、

換気扇の交換は

コストもかかるし、

忙しくてやらない場合が多いが


写真 2018-03-19 6 11 09

やる。

そのために

すぐやってくれる人が

いると有難い。


その結果、

部屋は生活臭がとれる。

それで、

何気なく決まる場合が多い。

そして、お客さんが住んで

満足してもらえるのである。


しかし

そんな綺麗にした部屋も

いずれは

退去があり、

部屋が汚くされていると

嫌になって大家をやめたくなる。


それが、綺麗になって、

決まって、喜ばれて、嬉しくなって

感動してやめれなくなる。

その物件、それに携わった人に

感謝し、

感動を失いたくない。

大家は、

そんな繰り返しである。






      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします

    
     ←これをポチッとクリックしてね     

     
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←これもポチッとクリックしてね

このページのトップヘ