不良債権になる原因は、空室だけではなかった。

 満室でも・・


 離婚である。満室、いいマンションなのに・・

 本業の破たんである。例えば建設業。満室なのに・・・

 都内の地主、土地が高くなり、いつも満室、楽して生活していた家族。

  それがあだで、相続になるとり合いがはじまる。

  もめて、もめて・・・

 身内の不幸・・悲しいあってほしくない出来事。交通事故、病気である。

  予測できない事態が、融資の支払いを滞らせる。

 債務者の借り入れ・・つまり使い込みである。従業員の横領・・


 融資する側としては、本業であるサラリーマンを頑張ってほしいと思った。

 その属性で、融資をしているのだ。役所なんて貸し手として最高。

 いつ投資物件は支払いが滞納になるかわからないからだ。

 回収はつらいものだ。家族を不幸にする。

46

 
 みんなこんなはずではなかったという。前向きに生きてほしい。

 欲にくらんで、業者から難しいのも斡旋されて購入している。

 「大丈夫ですよっ」ていわれて・・・

 大家の難しさは、満室経営、お金だけでなかった。


 そんな人には、海が、山が癒してくれる。

 そして、一番大切なものは家族である事。



      にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ   ←ブログランキングしています
                 これをポチッとクリックしてね
   
にほんブログ村             
                    応援お願いします

 
     ←これもポチッとクリックしてね     
  
不動産投資 ブログランキングへ