大家で楽しく自由な生活をしています・小心者のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を日記にしています  

レバレッジをきかして購入したら毎月の売上は300万超になり生活できた・・・・・でも将来は違う感じがする。そこで無担保物件を増やして、返済比率を25%にさげたら心が安定した。今は仕事を楽しみなから自由な生活をしています。

大家として独立して会社を経営して一番必要だったことは

  積極的な行動をすることであった。 人は変われる

 サラリーマンは会社に守られている、失敗したら、辞めればいい。

 気楽な仕事だ

 会社の社長は、基本やめられない。

 セミナーに行っていたときは、周りのおとなしい人と同様な種族であった。

 独立して、大家になろうとしている人はおとなしい。 

 その中で、実際大家で成功するには、積極的に行動しないと成功しない

 ・・・と私は考える。

 しかし、確かに、良い物件に出会い、良い管理会社に管理を頼んだ物件に対しての

 損益は非常に良いことは、本当であり、黙って生活しても何もしなくても収入は入って

 きている事実は否定できない。

 だが、そのような物件を持っていても、積極的に行動しないと成功しない、そう思う・・

購入した時 緑色に塗りました

Image520~00

 茶色の方があうかなあと思い塗りました どうでしょうか
131021_160704

 昨日は、甲府に行ったときに、最近売りに出ていた、古い中古マンションを

 見に行きました。

 私は、塗装してかっこよくするイメージがわかずに、やめました。

 購入した方はかっこよく塗装していました。すごい・・・・ 

 私は、5年前から、チェックしてました。売りにでないかな?と

 実際、売りに出たのですが、予想以上に汚くてその割に値段が高いので

 リフォームして、それて専業大家をして生活はできないと判断しました。

 購入した方は才能がある大家さんだなあと関心しました。

  今まで、その後、業者が購入していた事が判明する場合が多々あります。

  リフォームして満室になり、利益が上乗せされて

 さらに高くなり、すぐ売りにだされることが多分にありました


 それを、サラリーマンが、融資を受けて、長期のローンを組んで購入して

 います。

 その後は・・・・・どうなるかは、十年後二十年経たないと誰もわかりませんが、再生すると

 町並みはきれいになります


 住んでいた入居者の気持ちも変わり、新たな入居者の質も上がり、防犯もよくなります

 

こんにちは。
アルバイトスタッフの森田です。

昨日のことですが、 車で2時間半くらいの場所の物件で作業してきました。

作業内容は外階段の塗装です。

去年のうちに大体の塗装は終わっていたので、残りの塗装を少々。

42


こうなっていたところを

01

 
こういう感じに塗装しました。
しばらくすれば色が馴染んでくると思います。

この後、もう一軒の物件で作業した後、温泉に行ってきました。

47

久々に広いお風呂でゆっくりできました。

普段シャワー派の私にとって、温泉は数年ぶりです。
身体がポカポカになりました。

 
不動産投資 ブログランキングへ

このページのトップヘ