大家で楽しく自由な生活をしています・俺のポンコツ日記

お金がない時はキャシュフローを重視しよう・・築浅高利回りボロ物件の再生と綺麗に維持したら目標CFに到達・・。           ・・・・・ ポンコツの俺でもできたよ。大家業とは継続することだった。日々感じた事を適当に日記にしています  

レバレッジをきかしてローンで購入したら、毎月の売上は300万になり生活できました。でも将来はわからないぞ~。そこで無担保物件を増やして、返済比率を20%までさげたら心が安定した。今は仕事を楽しみなから適当な生活をしています。


1人会社で

純資産が

プラスな状況を

維持することが

安定した

一つの経営方法だと思う


その上で、借金はある程度あるのも

いいと感じている程度でいい

例えば、2000万円

団信保険に加入して

相続対策の保険の代わりになる

さらに、もっと利益がでたら、共済に加入して

退職金に

あてればいい

もう少し毎月のお金がほしい

そんな程度が、仲間と愉しめて

気に入っている

AA33FCE1-34B9-4646-8035-A13FFE6D4A13


亡くなって、必要以上にお金を残すより

健康的に生活をして

お金の知識を家族に伝えた方がいいかも







     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

     
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村     
 ←これもポチッとクリックしてね   

ここで、退去した部屋が

空いたと同時に決まった

・・適当生活を過ごすには

そんな感じが楽である

何故決まったか

それは、空く前に募集してもらっていた

それが、相場家賃に比べて安い

綺麗な部屋、住みたくなるそんな感じ

539B3BE9-9DA5-42D9-B95B-FEECDC1154D0



大変だったことは・・・・

前回空いたとき

かなりお金をかけて綺麗にしてきた


老後の

これからも、適当に過ごしたい

部屋のリホーム

綺麗にすることは

は大切である







いい資金を作り

それからいい資金の流れを

作らないと

数棟所有する目標の不動産投資は、

始まらなかった・・・

55687BAD-9141-44EF-9BB5-6E38099E85AB


自宅を担保に資金を調達して

土地を購入して新築アパート経営は、

余力のある人じゃなければ

いい資金の調達による

最初の一歩ではない場合も

あると思う


貸し出す側、建てる側にメリットがある

最後の一歩とも言える


購入する物件を担保に

資金を調達して、

早期に回収できるのが

無理せず増やせる

最初の一歩である、そう思う。

思い出すと、

例えば、かなり積算オーバーのRCを

融資で、購入して、手直したので

今でも、融資に枠がかなりある

一つの方法だ












     ブログランキングに参加しています。応援お願いします

     
     ←これをポチッとクリックしてね     

   


       PVアクセスランキング にほんブログ村     
 ←これもポチッとクリックしてね  

↑このページのトップヘ